底辺大学生のブログ

底辺大学生が学生生活や学歴、社会問題、時には趣味の事について日々思ったことをつらつらと書き連ねるブログです。

人生が転落するのは一瞬の事

去年の今頃の僕は比較的幸せな大学生活を送っていたと思える。「思える」というのは当時はその認識が無かったからだ。人間は自分が幸福であると認識するのは意外と難しい。幸福が絶対的価値観である人はそうでも無いのだろうが、日本の若者においては幸せというものは相対的尺度であり、他者と比較をするとによって成り立っていると彼らと接していて思う。それはしばしば「リア充」という言葉で形容されることが多い。その相対的価値観であるリア充度の比較ツールがtwitterFacebookなどといったSNSである。彼ら(かつての僕も含めて)はSNSを駆使し、自身がいかに幸せな学生生活を送っているかを誇示し、また互いに讃えあい、欲求を満たしていくのである。だがそのような本来は幸福度数比較装置でしかないSNSが牙を剥き、人生を転落させる装置と化す事がある。このブログはSNSによって一瞬にし人生が転落し、惨めにも何とか這い上がろうとするひとりの大学生のブログである。