読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺大学生のブログ

底辺大学生が学生生活や学歴、社会問題、時には趣味の事について日々思ったことをつらつらと書き連ねるブログです。

クリスマスイブ 女性の家に なぜかボッチ

愚痴

タイトルを五七五にしようとしたが、字余りとなってしまった。

 

自慢じゃないが、大学1年、2年のクリスマスイブ、クリスマスは彼女と過ごしていた。クリボッチなんてものは僕には関係無いものと思っていた。そう、思っていた.......

 

今年のクリスマスイブはどうかというと、今は女性の家にいる。これだけ聞けばクリボッチじゃないか、と思うかもしれない。しかし、この家にいるのは僕1人だけである。これはどういう事なのか、順を追って説明せねばなるまい。

 

その友達(以下、Aさん)の家に、一昨日に荷物が届く予定だった。爬虫類関連の友達で、爬虫類を置くためのラックが佐川急便で届くはずだったのだが、今世間を騒がしているように佐川急便の配送が大幅に遅れてしまっているのである。Aさんは今日、帰省をすることになっていて新幹線のチケットも取ってしまっていた為、非常に困っていた。そこで僕がAさんの家に行き、荷物を受け取って、東京に戻るタイミングを合わせて家の鍵を返すという提案をしたのである。

 

そんなかんやで早朝、Aさんの家に行き、荷物が来るのを待っていたのだ。Aさんと朝の30分くらいだけいたので30分間だけはボッチではなかったが、その後はずっとぼっちである。お昼に荷物を受け取ったが、その後前日のサークルの忘年会とオールの疲れからか、さっきまで爆睡していたのだ。そして、今、1人で家に戻っている。

 

ある意味、完全なるボッチよりダメージがデカいかもしれないが、一生に一度くらいこういうクリスマスもありだろう。来年こそは、来年こそは.......