自堕落大学生のブログ

書くことがストレス発散なので書いています。ツイッターやってます。→@mabunannn

講談社の最終面接に落ちた話プロローグ

約1年ぶりの更新となります。

 

去年、就活の総まとめブログの結びに「留年しないように頑張ります」と記していたが、まあ色々あって留年してしまっていたのだ。

 

留年した理由はもう一度就活して納得できる就職先を勝ち取りたいのが半分、必修の単位(語学です)を取るのを諦めたのが半分。

 

意図的に落としたといっても差し支えない。

 

留年と就活セカンドシーズンのゴタゴタとプライベートに降りかかる災難続きで(これはまた後日書くことにする)ブログの存在など、すっかり忘れていたのだが、どれだけ友人と遊んだり、酒を飲んでも消えることの無いフラストレーションを発散する場としては自分にとっては「文章を書くことしかない」と思いたち、ブログを再開した、というわけである。

 

現在抱えているフラストレーション、というかド鬱なキモチは先程ちょろっと書いた「プライベートの災難」にも勿論起因するのではあるが、その根幹の原因となったのは本記事の題名にもした講談社の最終面接に落ちたことにある。

 

これから出版社を受けようとする人達の参考になることを心がけ、今年も懲りずに出版一本に絞った就活をしていた1浪1留後がない大学生の就活奮闘記を数回に渡って記載していこうと思う。